FAQ (Frequently Asked Question)

よくある質問のQ&A集

よくある質問Q&A

電話会議サービスについて

予約について

その他注意事項など

よくある質問Q&A

Q1.電話会議とは?

A1.電話会議とは、与えられた電話番号に電話することで、電話をかけた者同士複数人数で同時に会話が できるものをいいます。以前、携帯電話などでサービスがあった三者通話がさらに多人数にも対応できるように なったものと考えて頂ければ、イメージし易くなるかと思います。 →TOPへ

Q2.料金体系について教えてください。

A2.料金は、1回線あたりの接続時間に対して課金する従量課金制となります。月額の固定費用はいっさいございません。 詳しい料金設定は料金案内のページをご覧ください。 →TOPへ

Q3.音声品質について教えてください?

A3.弊社電話会議サービスでは、一般の電話回線と同様の音声品質にてお客様に電話会議を行って頂けるよう 高品質回線にて提供させて頂いております。

※お客様のご利用回線がIP電話などの回線をご利用頂いた場合は、音声品質が部分的に悪くなることがございますので あらかじめご了承ください。 →TOPへ

Q4.国外からも参加できますか?

A4.もちろん参加可能です。海外からのダイヤルイン参加の場合は、アクセスポイントに日本の国番号(81)を つけてダイヤルする必要がございます。また、ダイヤルアウト接続をご希望の場合は、事前に接続先の電話番号を確認の上、 ご予約時に参加者の番号を登録してください。 →TOPへ

電話会議サービスについて

Q1.イージーコンファレンスとクイックコンファレンスの違い

A1.イージーコンファレンスもクイックコンファレンスも基本サービスは全く同じサービスとなります。 ただし、以下の点で長所短所がございますので、お客様にてご判断頂いて2つのサービスを有効にご活用ください。

イージーコンファレンスは、予約を必要とするため、必要な日程にて回線を確実に確保することができるサービスと なっております。また、インターネットのシステムを利用することで会議の進行状況や参加状況を確認できるという 特徴を持っています。ただし、必ず予約を必要とする点が、このサービスでの短所となります。この短所を補う意味で、 弊社では電話での予約を可能としておりますので、お気軽にお電話ください。

クイックコンファレンスは、予約を必要としないいつでも自由に参加ができて会議が行えるサービスとなっております。予約を必要としない分、会議の開催に柔軟性があり、幅広い利用方法が考えられます。ただし、予約を行わないため、回線の確保が保証されるものではございませんので注意が必要です。この短所を補う意味で、弊社ではクイックコンファレンスに利用する回線数を多数確保しお客様を複数のアクセスポイントに振り分けることで、ご利用に支障がないようつとめさせて頂いております。 どちらのサービスもご利用料金は変わりません。機能の違いにつきましては、こちらをご覧下さい。 →TOPへ

Q2.ダイヤルインとは?

A2.弊社指定のアクセスポイントに電話して音声ガイダンスに従って電話機からアクセスコードを入力して会議に 参加する方法を弊社では「ダイヤルイン」と呼んでおります。ダイヤルインで会議を行う際は、電話機のボタンを押したときに 「ピ、ポ、パ」のプッシュ音がなることが必要となります。弊社、お試し会議室をご利用頂ければ、 お使いの電話機からダイヤルイン会議に参加できるかどうかの確認ができますので、ご利用ください。

[ダイヤルインは、イージーコンファレンスおよびクイックコンファレンスでご利用頂けます。]

→TOPへ

Q3.ダイヤルアウトとは?

A3.予約時に相手先の電話番号を登録して、電話会議を行う際に関係者を呼び出す会議方法です。この方法は、 ダイヤルインと違ってアクセスポイントの電話番号、アクセスコードを事前に参加者に伝えることなく会議を行うことが 可能となります。また、会議の参加者の通話料金に関してもダイヤルアウトした参加者の通話料金は主催者負担となるため、 重要な顧客との会議にご利用頂けます。ダイヤルアウトをご利用頂いた際の通話料金につきましては、お客様が ご登録いただいた請求先にサービス利用料と合わせて請求させて頂きます。

※ダイヤルアウトはWEB画面を主催者側で操作して頂く必要がございます。

[ダイヤルアウトは、イージーコンファレンスおよびクイックコンファレンスでご利用頂けます。]

→TOPへ

Q4.フリーコールとはどんなサービスですか?

A4.ダイヤルイン会議で通話料金を主催者負担とすることができるサービスです。フリーコールは通常の アクセスポイントとは別のフリーコール専用のアクセスポイントを利用します。このサービスは、主にホテル滞在の 参加者やダイヤルアウトでの会議参加が難しい場合などに利用すると大変便利です。

  • フリーコールご利用時の通話料金につきましては料金案内をご覧ください。
  • 海外からフリーコールをご利用頂く場合には専用の電話番号をご案内いたしますので別途ご連絡ください。

フリーコールをご利用頂いた際の通話料金につきましては、お客様がご登録いただいた請求先にサービス利用料と 合わせて請求させて頂きます。

※フリーコールご利用時の注意事項はこちらをご覧ください。

※海外からフリーコールをご利用頂けるようになりました(2004年10月より)

[フリーコールは、イージーコンファレンスおよびクイックコンファレンスでご利用頂けます。]

→TOPへ

Q5.アクセスポイントとアクセスコードとは?

A5.アクセスポイントは、ダイヤルインをご利用頂く場合の電話をかけて頂く番号となります。 電話をかけて頂くと音声ガイダンスが流れます。

アクセスコードは、音声ガイダンスの後に電話機でプッシュして頂く数字で構成された会議専用のパスワードになります。 →TOPへ

Q6.ダイヤルインとダイヤルアウトを併用で利用できますか?

A6.もちろん可能です。ご利用方法に関しまして不明な点などございましたら、お気軽に弊社カスタマーセンターまで お問い合わせください。 →TOPへ

Q7.挙手機能とは?

A7.挙手機能は、電話会議に参加している参加者が「*9」を電話機でプッシュすることでWEBコントロール画面に 挙手アイコンが現れます。表示の解除は、挙手アイコンをマウスでクリックすることで解除できます。なお、挙手アイコンを 解除するときにMUTEがオンになっている参加者についてはMUTEが解除されます。

挙手機能の利用方法

  • 出席調査・・・参加時に主催者側の音声が聞こえたら挙手して頂くことで、スムーズに参加状態を確認していくことが可能です。
  • 発言・・・セミナーなどで多人数になる場合に参加者を全員MUTEにしてセミナーを進め質問時間になったら挙手機能で 発言を求めることで静かな状態でセミナーを進行することができ、なおかつ質問の受け答えも可能となります。

[挙手機能は、イージーコンファレンスでご利用頂けます。]

→TOPへ

予約について

Q1.自動開催、手動開催の違いは?

A1.自動開催は、予約頂いた会議開催時刻に会議の開催操作を自動的に行う予約方式です。

手動開催は、会議を開催するために、会議開催予約時刻に主催者がWEB操作画面から「開催」ボタンを押して 会議を開催する予約方式です。

通常の予約時には自動開催が選択されていますので、特別な理由がない限り変更する必要はございません。

※自動開催での会議でも自動的にダイヤルアウトなどの操作は行いませんのでご注意ください。 ダイヤルアウトは必ず主催者がWEBより操作する必要がございます。 →TOPへ

Q2.予約の種類について(簡単・定型・詳細)

A2.イージーコンファレンスには、予約方式に簡単・定型・詳細の3種類ございます。各予約方式の特徴は 次の通りとなります。

  • 簡単:予約を行う際にできるだけお客様の入力項目を減らした簡易予約方式となります。アクセスポイントや アクセスコードに関しましても、予約が完了すると同時に自動的に発行されるため、難しい手続きがいっさいございません。 予約後に表示される会議への参加方法をご覧いただいて会議に参加するだけとなります。
  • 定型:同じ形式の会議をよくご利用頂く際に、事前に会議のテンプレートを定型として登録頂き、 予約の際に登録頂いた定型を呼び出して予約を行う方式となっております。
  • 詳細:会議名やアクセスコードなどを細かく設定される場合などに利用する予約方式となっております。 会議の項目を細かく設定できるため、会議の参加者を特定するための、個別アクセスコードの設定なども行うことができます。

→TOPへ

Q3.イージーコンファレンスにアクセスをしても、入室できません。

A3.予約時間前にアクセスした可能性がございます。 予約時間前にアクセスをした場合、会議室へ入室することができません。 予約は会議開催時間15分前から予約をお取りする事をおすすめします。

→TOPへ

その他注意事項など

1.海外へダイヤルアウトする場合の注意

海外へダイヤルアウトを行う際は以下のことに注意して行ってください。

  • ダイヤルアウト時の国際通話料金を弊社WEBまたはカスタマーセンターにてご確認ください。
  • 相手先電話番号をご確認ください。
  • 予約時にご登録頂く電話番号の最初に「010」を必ずつけてご登録ください。

※ダイヤルアウト時に他社のマイライン等のサービスを利用することはできませんのでご注意ください。

→TOPへ

2.フリーコールご利用時の注意

フリーコールをご利用頂く場合は必ず以下の点に注意してください。

  • フリーコール通話料金を必ず弊社料金案内にてご確認ください。
  • ご利用時には必ず電話番号を通知する設定でダイヤル頂くようにしてください。

※電話番号を非通知でご利用頂いた場合は、携帯電話料金にて課金されますのでご注意ください。 電話番号が非通知かどうかの確認ができない場合は、フリーコール・アクセスポイントに電話するときに必ず 「186」を最初に押してフリーコール・アクセスポイントに電話ください。

→TOPへ

3.スピーカーフォン(ポリコム社サウンドステーションなど)などをご利用の方へ

スピーカーフォンを会議にてご利用頂いているお客様で下記の現象が発生する場合は、 内容を確認の上、対応策をおためしください。

  • 現象:正確なアクセスコードを何度入力してもアクセスコードが間違っているという音声ガイダンスが流れる。

  • 対応策:アクセスコードを入力される際に、スピーカーフォンのミュートボタンなどマイクから入力された音声を聞こえなくする機能を利用した上で、 アクセスコードを入力してください。

  • 原因:音声会議用のスピーカーフォンのマイクは、大変高感度のためご利用される環境によっては、 ボタンプッシュの音をスピーカーフォンのマイクが拾い、その音を弊社電話会議システムが アクセスコードとして認識するため、1度しか押していない音が2重に認識される現象が発生する場合がございます。 そのため、上記の対応策のように、スピーカーフォンのミュートボタンを押して、マイクからの音声入力を 遮断した上で、アクセスコードを入力頂くと問題なくダイヤルインできます。

すべての、現象が上記の内容に当てはまるわけではございませんので、試した上でさらに問題残る場合は、 カスタマーセンターまでご連絡ください。 →TOPへ