サービス内容

ネットワールドの提供する「e会議」なら・・・

  • 面倒な手続きは一切不要!

    ・今ご利用の電話機で電話会議が始めることができます。登録は簡単オンライン登録で!、登録費用はいっさいかかりません。登録が完了したらその日から電話会議を始めることができます。

  • 国内外接続、フリーコール通話※1、多様な電話会議への参加方法をサポート!

    ・国内はもちろん海外からの参加も可能です。ダイヤルアウトを使えばさらに通話料金も格安でご利用頂けます。

    ・ホテルからの利用などで電話番号が特定できない場合には、フリーコールでのダイヤルインもサポートしております。様々な接続方法で電話会議をご利用頂けます。

  • 高品質、低価格を実現!

    ・一般公衆網を利用しているため、クリアな音声での電話会議が可能です※。

    ・電話会議の利用料を1参加者あたり1分20円と、長い会議でのご利用でさらに差が出る価格にて提供させて頂いております。

※1 フリーコール通話は、参加者の通話料金を主催者が負担するサービスとなっております。通話料金に関しましては、弊社規定の通話料金表に基づき、弊社からの請求とさせて頂きます。ご利用される電話機(固定電話や携帯電話など)によって通話料金が異なりますので必ずご確認ください。

各サービスの特徴は以下の通りです。

クイックコンファレンス(quickConference)

Point1 予約不要

・面倒な予約手続きや、延長操作、キャンセルなどが必要なく、会議を開催に必要なものは、アクセスポイントとアクセスコードだけ! いつでも会議が開催できます。

Point2 議長権限により会議の操作が可能

・議長と参加者の2種類のアクセスコードを利用することで、会議を制御することができます。操作できる内容につきましては下記の機能一覧をご覧ください。

Point3 最大60人参加可能!

・『クイックコンファレンス』では最大60人(回線)まで同時に参加することができます。

議長専用機能
名称 機能
会議参加者切断会議に参加している回線を一斉に切断する機能(議長回線も含む)
会議ロック会議室をロックして参加者がほかの参加者が入室できないようにする機能
参加者一斉ミュート会議の参加者に対して全員ミュート(消音)にする機能(議長回線を除く)
人数確認機能現在の会議室参加人数を音声ガイダンス(数字)で確認できます。
ダイヤルアウトモード電話機からダイヤルアウト機能を利用する。呼び出し先がつながって会話ができるようになったら「#」をプッシュして会議室に戻ります。
ダイヤルアウト先切断ダイヤルアウト接続をした参加者を新しく接続した順番に1回線ずつ切断する機能。
ヘルプガイダンス議長権限で利用できる機能を音声ガイダンスで案内します。
参加者用機能
名称 機能
セルフミュート自分の音声に対してミュート(消音)する機能
ヘルプガイダンス参加者が利用できる機能を音声ガイダンスで案内します。
会議機能
名称 機能
ミュージック・オン・ホールド(無料オプション)※議長が会議室に入室するまで会議室に音楽を流します。議長参加と同時に音楽が停止し、会話ができるようになります。

※オプション利用に関しましては、申込後、別途ご連絡ください。連絡方法は電話またはE-mailにてお願いいたします。E-mailでご連絡頂く場合は、ご登録の会社名、担当者名、お客様番号、議長用アクセスコードをお伝えください。

イージーコンファレンス(easyConference)

Point1 WEBでいつでもどこでも会議操作

・インターネットで予約から会議制御まで行うことができるため場所を選ばず、会社でも自宅でも好きな時間に会議の設定、変更、コントロールが可能です。

Point2 ダイヤルアウト接続で通話料を格安に!

・ダイヤルアウト接続をご利用頂くことで、国内外を接続しての会議で通話料金をお得な価格でご利用頂くことが可能です。価格についてはこちらをご覧ください。

Point3 様々な機能で会議を進行!

・音声だけの会議だからWEBを使ったコミュニケーションも大切! 『イージーコンファレンス』では、挙手機能を提供することで、出席確認や発言の希望などを参加者音声をMUTEにした状態でも確認できます。

WEB機能一覧
名称 機能
会議モニタ機能会議室への参加状況をWEBにて確認することができます。
ダイヤルアウト機能電話番号を入力した参加者に対して一斉または個別にダイヤルアウト(呼び出し)を行うことができます。複数の参加者を呼び出す場合に大変便利です。
DTMFトーン送出機能ダイヤルアウト先が機械応答の内線だった場合などに、内線番号などのトーンの送出を行うことができます。
個別アクセスコードの設定参加者に対して個別のアクセスコードを任意に発行することができます。モニタにて参加状況を確認する際に個別設定しておくことで、参加者を特定することができます。
参加者の追加/削除/変更予約していた人数よりも参加人数が増えた場合などに、参加者を追加することができます。
MUTE機能画面上でMUTEのON/OFFを一斉または個別に行うことができます。
挙手確認機能モニタ画面にて参加者が挙手を行った場合の状況を確認できます。また、参加者がMUTEされている場合などは、挙手確認した段階でMUTEを解除して会話をすることもできます。
会議延長機能予定していた時間よりも会議が長くなりそうな場合などに会議時間を延長することができます。
その他の機能
名称 機能
会議終了予告ガイダンス会議の終了時刻10分前に終了時刻が迫っていることを告知する音声ガイダンスが流れます。(予約時間が1時間未満の場合は音声ガイダンスが流れませんのでご注意ください。) 電話機からの延長操作をサポートしました。