SSL対応のお知らせ

セキュリティ対策

SSL(Secure Socket Layer)による
会員様ページのセキュリティ強化について

2005年4月23日に会員ページに対してセキュリティ強化の一つとしてSSLの導入を行いました。 そこで、簡単に今回導入したSSLと呼ばれる技術に対してご説明させていただきます。

SSL(Secure Socket Layer)とは?

SSLは暗号か通信を行うことにより、お客様と当社サーバ間の通信を保護する仕組みです。 SSLを使用することにより、盗聴や情報の改ざん等を防止し、インターネット上における情報の送受信を安全に行うことができます。

電話会議サービスにおけるSSLの利用箇所

電話会議サービス新規登録画面
登録情報の送信にSSLを使用しています。
予約システムのログイン画面
アカウントやパスワードの送信にSSLを使用しています。
予約システム(会員ページ内部)の画面
予約情報などの各種情報の送受信にSSLを使用しています。

SSLセキュアページのURL

SSLによる通信を行うウェブページはURLが[https://...]で始まります。

対応ブラウザについて

当社では、SSLの暗号強度に128ビットを利用しております。お使いのブラウザがSSL対応のブラウザであっても 128ビットの暗号強度に対応していない場合、「ページが見つかりません」等の表示がされる場合がございます。 その場合は、ご利用のブラウザが128ビットに対応したブラウザにアップグレードいただくか、 非対応リンクまたはボタンを利用してSSLを利用しない状態で当社のサービスをご利用いただくことになります。 なお、当社では下記のバージョンにおけるブラウザでの確認作業を行っております。ご参考ください。

  • Microsoft Internet Explorer 5.01以降
  • Netscape 6.0以降

上記、ブラウザおよび他社ブラウザでSSLの対応状況をご確認いただくには、 メニューバーの[ヘルプ(H)]より[バージョン情報(A)]をご確認ください。

※確認方法につきましては、WindowsのInternet Explorerを参考にさせていただいておりますので、 その他のブラウザにおきましては、メニューや表記方法が異なる場合がございますのでご了承ください。

サイト認証について

ブラウザ画面右下に設置されているのCOMODOセキュアシールに対してマウスを重ねていただくか クリックいただきますとサーバー認証機関である株式会社コモドジャパンのサイト証明が表示されます。

エラーが表示される場合

ご使用中のブラウザがSSL未対応の場合は表示エラーとなりますので、各ページのSSL非対応ボタンまたはリンクをご利用頂くか、 最新のブラウザにバージョンアップしてご利用ください。